CASE事例紹介

窓ガラス保証サービス

2019年12月、窓ガラス保証サービスをリリース。昨今のクルマのフロントガラスには、センサーやカメラ、フィルムアンテナなど、電子機器類が装備されており、飛び石などによる窓ガラスの交換修理にはこれまで以上の費用が発生します。
一方で、飛び石などによる破損は保険の適用になるものの、保険を利用すると等級ダウンになってしまうケースがほとんどで、支払う保険料が上がってしまうことに。窓ガラス保証サービスに加入しておくことで、交換修理が必要となった際の費用支出もなく、保険の等級ダウンも防ぐことができます。

現在の登録顧客数※2020年4月現在

30,000

ガラス代自己負担0円で損傷ガラスの修理または新品ガラスへの交換。
交換工賃・接着剤・エーミング調整費も補償。

車両販売時・ガラス単体販売時・車検時にご加入でき、該当車両のフロントガラスだけでなくサイド・リアも補償対象。車両保険を使用すると等級が下がってしまう損傷に関しても等級を気にすることなく修理・交換をすることができます。

※1:修理・交換の判断は各社利用規定によります。
※2:ルーフガラスは保証対象外です。

事故発生時の店舗負担を圧倒的に軽減!

加入者様がスマートフォンから事故申請を行うため、店舗スタッフ様による写真撮影やヒアリング不要に。ガラスの在庫やピットの空き状況などを踏まえて余裕をもって対応できることで、店舗負担を大幅に軽減でき、加入者様も店頭での待ち時間もなくスムーズな対応を可能にしました。

  • 保証書に記載のQRコードから事故申請サイトに簡単アクセス!

  • パンク発生状況入力とパンクした箇所の写真をアップロードして申請完了!

  • 新しい事故申請ツールとして、ご加入者様がLINEから直接事故申請ができるシステムをご用意しました。使い慣れたアプリケーションを利用することで、申請手続きがより簡単に!

窓ガラス保証サービスの詳細についてはお問い合わせください